関西最大級の園芸会社 国華園 畑から台所まで

国華園のお得情報満載!植物の育て方やコツなど、栽培に関する情報も♪

国華園情報ブログ

「おもちゃ」はじめました。

こんにちは!
花と緑の国華園です!
突然ですが「おもちゃ」の販売を始めました!

……何がどうなってそうなったのかは担当者にも分かりませんが、
せっかくなのでブログで宣伝したいと思います!

まずはこちら!
「ラジコン ラ・フェラーリ 赤」!
1/14スケールで、細部までこだわった逸品です。
なんとコントローラーまでハンドル形というこだわりよう。
走らせて遊ぶも良し、飾って楽しむも良し。
プレゼントにもおすすめです。
(対象年齢:6歳以上)
ラ・フェラーリ


次にこちら!
「フライングボール」「フライングフェアリー」
プロペラの力で飛びあがり、天井と机などの間を上下しながら飛行します。
手のひらで上手にコントロールして飛ばせてみてくださいね。
動画もございますので要チェック!!
(対象年齢:14歳以上)
フライングボール

フライングフェアリー


また、こんなのもあります!
「かざぐるま」
直径約40センチから、60センチを超える大型まで!
大きめサイズだから、回る姿も大迫力です!
畑に設置して鳥よけにしてもいいかも。
かざぐるま


他にも、水鉄砲やオルゴールなど、いろいろ取り揃えております。
売り切れてしまうと再入荷が難しいものもありますので、
ぜひチェックしてみてくださいね!

おもちゃの購入はコチラからどうぞ!!

睡蓮鉢で水生植物にチャレンジ!

大小様々な大きさがあり、色やデザインも豊富な睡蓮鉢は、お庭に置くだけでも目を楽しませてくれますよね。
ただ水を入れてつくばいのように使っても素敵ですが、どうせなら睡蓮等の水生植物にチャレンジみてはいかがでしょうか。
睡蓮鉢画像1

睡蓮の植え方
 水生植物の植え方は種類によって様々ですが、今回は「睡蓮鉢」の名前にもある「睡蓮」の植え方についてお話しします。
おすすめの植え方は、睡蓮鉢に直接土を入れず睡蓮を植えたポットを睡蓮鉢の中に入れる方法です。これなら高さの調節や植え替えもポットを引き上げておこなえるので、管理が楽です。
① 睡蓮鉢はご使用前に水でゴミや汚れを落とし、きれいな水を入れてください。
② 睡蓮鉢の底にレンガ等を置き、ポリポット等に植えた睡蓮を入れます。
③ 睡蓮の根元に日光が当たるようにポットの高さを調節します。

睡蓮鉢画像2

メダカについて
メダカ等を入れるとボウフラの発生を抑えることができます。
その際は水道水をそのまま使用せず、バケツ等で数日間おいた水を使用してください。お魚によってポンプや機材が必要になる場合があります。
また、スイレンに肥料や薬を使用する際は、メダカを安全な水槽に移しかえる等の対策をとってください。

睡蓮鉢画像3

水生植物色々
 今回は睡蓮についてお話しましたが、水生植物にはたくさんの種類があり、植え方も様々です。
睡蓮鉢画像4


それぞれの植え方を考えながら、大きな鉢で数種類を育てるのもおすすめです。
お気に入りの植物を植えて、自分だけのウォーターガーデンをお楽しみください。

睡蓮鉢の販売はコチラからどうぞ

葉ボタンを楽しみ尽くす!

花ではなく葉をメインに楽しむというユニークな品種の葉牡丹。
そんな葉牡丹について紹介したいと思います。

葉牡丹は季節的に花が少くなる12~3月に観賞期を迎えることや、おめでたい紅白の葉色からお正月に飾られる植物として有名です。
日本では江戸時代から親しまれ、重なりあう葉が牡丹の花に似ていることから「葉牡丹」と名付けられました。
原産はヨーロッパで、キャベツやケールを観賞用に改良されて誕生したので、
英語では「ornamental cabbage(観賞用のキャベツ)」と呼ばれています。

葉牡丹は葉の形によって大きく4つに分けられます。

東京丸葉系:葉が丸く、ポピュラーな葉形
名古屋ちりめん系:葉がくしゅくしゅっと細かく縮んだ葉形
大阪丸葉系:東京丸葉系と名古屋ちりめん系の掛け合わせで、葉の縁にウェーブがかかっている
サンゴ系(切れ葉系):葉に切れ込みが入っている
葉牡丹種類


上記の4つに加えて、切花向けの高性品種も人気があり、葉っぱなのに本当にお花の様に見えてきちゃいます。
このように、葉を観賞する葉牡丹ですが、じゃあ葉牡丹の花ってどんなのでしょう?
葉が色づき2、3月頃まで観賞を楽しんだ後、今回の葉牡丹栽培は終了~と処分してしまう方も多いのではないでしょうか。
そこでちょっと待ったです!
葉牡丹の観賞期が過ぎた後、処分せずに育て続けてあげてください、
そうするとにゅ~っとトウが立ち、キャベツの花とよく似た黄色の花を咲かせるんです。
まだ花を見たことが無い方はぜひ咲かせてみてあげてください♪

そして、葉牡丹の花知ってるよ、ちゃんと咲かせてから処分してるよ!という方
さらにここでちょっと待ったです!! 実はこの先もまだ楽しめるんです。

「踊り葉牡丹」ってご存じですか?
葉牡丹の茎をくねくね伸ばし、まるで踊っている様に仕立てた葉牡丹のことです。
色々特集が組まれたりしているので、知ってる人は知っている楽しみ方なのですが、葉牡丹を長く楽しむ方法としてこの踊り葉牡丹についても簡単にご説明!

葉牡丹の花が咲いた後、4月中旬頃に花下で切り戻してあげるんです。
するとわき芽が出てくるので、これを伸ばしてあげます。
あまりにくねくねし過ぎるノリノリな子は支柱で誘引してあげたり、葉っぱが大好きなアオムシくんから守ってあげながら夏越しさせると、8月下旬頃に伸びたわき芽の先に小さな葉牡丹ができ、
これが寒さに当たって色づくと踊り葉牡丹の完成です。
何本にも分かれた茎の先に色づく葉牡丹は動きがあっていつもの葉牡丹とはまた違った雰囲気が楽しめます!

踊り葉牡丹イラスト


簡単に紹介しましたが、葉牡丹ってシンプルに見えて実は奥が深いんです。
葉牡丹の播種摘期は7月下旬~8月上旬、
発芽適温は15~20℃なので発芽させるコツは播種後涼しく管理することです。
初心者の方でも栽培しやすい品種なので、ぜひ一度で二度三度楽しめる魅力たっぷりな葉牡丹を育ててみてください♪

葉ボタンのご注文はコチラからどうぞ!

ヒガンバナ小話

ヒガンバナ1

秋のお彼岸頃に真っ赤な花を咲かせるヒガンバナ。
幼い頃に「ヒガンバナを持ち帰ると火事になる!」とか「花を摘むと手が腐る!」とか言われませんでしたか?こんな経験からちょっと近づきがたい雰囲気があります。別名も死人花や地獄花、毒花、痺れ花など、ちょっと不吉な感じ…。でも、こんなことを言われるのにもちゃんと理由があるんですよ!
今回はヒガンバナのちょっと不気味なイメージを払拭すべく、別名の意味や花言葉などを紹介したいと思います。

★ヒガンバナの花言葉
情熱、独立、再会、あきらめ、悲しい思い出、思うはあなた1人、また会う日まで…。
花言葉もちょっと不気味なんじゃないのって思っていましたが、ヒガンバナの花言葉はなんだか素敵。情熱や思うはあなた1人など、赤い花から想像できるアツい言葉です。

☆幼い頃に言われたあの言葉
「持ち帰ると火事になるよ!」「手が腐る!」こんなことを言われると、幼い子供たちは怖い花なんだと思って触れなくなりますよね。実はそれが狙いではないかと考えられています。
ヒガンバナに毒があるのはご存知ですか?この毒は人間に有害な毒で、誤って口にしてしまうと嘔吐や下痢に見舞われてしまいます。
幼い子供たちが触って間違えて食べないようにと考えられた予防策なんですね!

★ちょっと不吉な別名の意味・由来とは
死人花や地獄花は、お墓周りにモグラ除けとして植えられていたことが由来だと考えられます。ヒガンバナの毒は動物にも効果があるとか…。
毒花・痺れ花はもう予想がつくのではないでしょうか?
ヒガンバナの毒が由来であると考えられます。
わかりやすい名前をつけて食べないようにしたのでしょうか。
また、不吉な名前とは違いますが、ヒガンバナは「葉見ず花見ず」と呼ばれることもあります。
これは、ヒガンバナの花が咲いた後に葉が出てくるという、普通の植物とは反対の性質を持つことから言われています。さらに有名な別名「曼珠沙花(まんじゅしゃげ)」。
天上に咲く花という意味があり、良いことが起こる前兆であるといわれています。

☆ヒガンバナの毒の有効活用
田んぼや畑の周り、またお墓の周りに植えられているヒガンバナ。これにもキチンと理由があります。まず、田んぼや畑の周りに植える理由。
田畑を荒らすモグラやネズミを遠ざけるためです。
先ほども述べましたが、ヒガンバナの毒は動物も嫌がるといわれています。
昔の人はこのことを上手に使って作物を守っていました。
また、お墓の周りに植えられているのも土葬の時代に、動物に遺体を掘り返されるのを防ぐためだったとか…。昔の人は植物をうまく使っていたんですね。

ヒガンバナ2
さて、少しでもヒガンバナのちょっと不吉なイメージを払拭できたでしょうか。
イメージが変わったという方も、まだちょっと…という方も一度栽培してみてはいかがでしょうか。
ヒガンバナは性質強健で、比較的育てやすい植物です。
群植させるととっても華やかですよ!
また、弊社ではヒガンバナの仲間(リコリス)も扱っております。
黄、白、桃、花被片が反り返っていたり、ユリのようなラッパ状の花を咲かせたり…。
とっても楽しいと思います!ぜひ一度栽培してみてください!

(私も栽培してみようかなぁ……)

夏植え球根・ヒガンバナ等の購入はコチラから!

実はアスパラガスには雄雌があります。

アスパラ陳列

スーパーの生鮮コーナーで見かけるアスパラガス。
調理しやすくて美味しい、お馴染みの野菜ですね。
実はオス・メスがあるのを知ってましたか? 
アスパラガスは雌雄異株なので、雌株・雄株に分かれているんです……!

一般的に「雌株:茎が太くて、本数が少ない」「雄株:茎が細い代わりに、たくさん芽を出す」と言われていますが、市場に出回っているのは雄のものが多いようです。
理論上、雌雄の比率は1対1なのですが、収益性や栽培の都合から、雄株を栽培する農家さんが多いからだそうです。

雌雄を見分ける方法は、花が咲いた後で実をつけるものが雌株です。
もっと早くに判断するなら、若茎の状態で、「穂先がバラバラとしているのが雄株」「穂先がキュッとしまっているのが雌株」という見分け方もあります。
それでも、できれば植えつける前に雌雄を見分けたい!雄株が欲しい! 
そんな方には、弊社で販売している「大株ゼンユウヨーデル」がオススメです。
この品種は全雄品種なので、果実はつきませんし、収穫本数も多いんです! 
ゼンユウ…全雄…なるほど!

収穫本数からいえば雄株の方が多いですが、雌株の方がより栄養価が高いといわれております。少ない個体により多くの栄養が詰まっているとか。雄株よりも雌株の方が太いため、食べ応えもあって美味しいという話も聞きます。
一度、意識して食べ比べしてみると面白いかもしれません。

アスパラ AC

しかし、お店に出回るアスパラガスは雄が多いというのが現状。雌をたくさん食べたい……っ。
それならば、いっそ自分で種から育ててみるという手があります……!
種からだと収穫までに3年以上はかかりますが、一から自分で育てたものなら、よりいっそ美味しく感じること間違い無しです! 間引きも自分好みにできるので、うまくいけば雌雄の割合を好きにできますしね♪

アスパラガスは定植すると10年程度収穫が可能です。
私もアスパラガスを栽培して、いつまでもお腹いっぱい食べたいものです。

アスパラガス苗の販売はコチラ。

※春まきのため、現在、種の販売は行っておりません。







 オンラインショップ更新履歴






月別アーカイブ
記事検索
ブログスタッフ紹介