関西最大級の園芸会社 国華園 畑から台所まで

国華園のお得情報満載!植物の育て方やコツなど、栽培に関する情報も♪

国華園情報ブログ

あけましておめでとうございます

MIL38014

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

国華園の年始は1月3日から店舗営業しております。
営業時間は9時~17時半までとなっております。
通信販売窓口の受け付け開始は1月12日からとなります。
お問い合わせへの返信等は12日以降、順次行いますので、申し訳ありませんが今しばらくお待ちいただきますようお願い致します。

【絶品】マコモタケの収穫です!

ブログネタ
家庭菜園に役立つ栽培テクニック に参加中!
makomo1皆様、マコモタケをご存じでしょうか。
経験上、ほとんど見たことがない、というのが一般的な反応ですが、知らないなんてもったいない!

イネ科マコモ属の多年草で、黒穂菌という共生菌の作用で芽の部分が肥大して、その肥大部分を食べます。
正直、生えている姿は「かさの高いイネ科の雑草……」にしか見えないのですが、外見に反してこれがもう、繊細で素晴らしい味わいなんですよ!!!!






S6030166_01上の写真は、弊社社員が趣味で栽培しているマコモタケを収穫した直後の写真です。
なんというか……
弊社でも苗を販売していて、収穫見本の写真を載せているのですが、こ、こんな上品な姿で収穫してない!
というくらい元気に膨らんでおります。
若いうちに収穫したので、中もほぼ真っ白で見た目もgood! でした。


めっちゃ強健で、水さえあれば枯れない! と聞いていたので、一度挑戦してみたのですが、いつの間にか劣化した桶に穴が開いてしまい、水が抜けて枯らしてしまいました……。
水さえあればまず枯れないんですよ、ほんとに。

お裾分けをたくさんいただいたので、夕飯にいただきました。
ちなみにイチオシはシンプルに天ぷらにして塩で食べるというもの。
ほんのり甘く、さくっとした歯ごたえと優しい旨味を塩が引き立て、まさに絶品。
……ですが、今回はお手軽にできる炒め物にしてみました。

こうして、
makomo3

こうして……
makomo2

……こうだ!!!!!
makomo4


見ての通り、剥いて刻んで、豚肉とニンジンとしめじと一緒に塩コショウで炒め、最後にしょうゆで味を調えて完成。

ご飯2杯は余裕でいけます。
我ながらいい加減な目分量で作りましたが、素材が良いのでとにかく美味しい。
というか、味にクセがなくほんのり甘く、硬くないのに良い感じの歯ごたえがあるので、大概、どんな料理に入れてもなじみます。

ぜひぜひ、味わっていただきたい野菜です。
…………育てるところから、いかがでしょうか?

マコモタケの、購入はコチラからどうぞ!!!

国華園・2015年10月号チラシ発刊

DSC_0695
2015年10月号チラシが発刊されました!
秋の球根がいよいよ本番です。
チューリップやユリの売れ筋を厳選掲載しております。
果樹や花木も植え時期を迎えつつあります。
冬の花壇に欠かせないパンジー・ビオラの苗ももちろん販売。

園芸資材は、冬の備えに間に合うよう、早めに用意しましょう。
また、防犯カメラやイルミネーションなどのアイテムも幅広くご用意しております。

食品は……寒くなってきたらカニ!
カニの美味しい季節が近づいてきましたよね。
もちろん、リンゴなどの果物や、最近大注目のチアシードやココナッツオイルも引き続き取り扱っています。

インターネットからも、もちろんご注文いただけます。

・インターネット注文はこちらから

・カタログ請求はこちらから

国華園の9月号カタログが発行されました!

WS000004 WS000005WS000006








国華園カタログ9月号が発行されました!
植物カタログは、チューリップやユリなどの秋植え球根や果樹苗、パンジーなどの花苗、バラや桜・紫陽花などの花木が盛りだくさん。
資材カタログは、園芸資材をはじめ、防犯カメラ・ドライブレコーダーなど、様々な機器類もご紹介。幅広いアイテムから、お気に入りを見つけてください!
食品でも秋の味覚が満載。定番の果物から、今話題のチアシードやココナッツオイルなどのスーパーフードまで網羅したカタログとなっています。
カタログ請求はコチラからどうぞ!

ホームページからご注文の方はこちらからどうぞ!

カタログを見ながらホームページで注文することもできます。
国華園は皆様の豊かな園芸生活を応援しています。

夏の種まきを成功させるコツ

ブログネタ
家庭菜園に役立つ栽培テクニック に参加中!
ninjin4
春の種まきは、発芽温度が足りずに発芽不良になるケースが多いのですが、夏は逆です。
夏の種まきは、地温が上がりすぎて種が死んでしまい、発芽しないケースが大半です。
(春の種まきのコツはコチラからどうぞ!)

特に今年は連日の猛暑。
夏の種まきにはあまり良い環境とはいえません。
元々発芽率の低いニンジンなどは、芽出しの難易度が高めです。

夏の種まきの大敵は【高温】【乾燥】です。
この条件をクリアして種を発芽させるにはどうすれば良いでしょうか。
コツは、【播種時間】と【遮光】、【水管理】の3つです。

順番に見ていきましょう。

【播種時間】
種を蒔くのは気温が下がる夕方。
できれば夕立などで地温がグッと下がっている状態が理想です。
雨が降らないときは、播種する場所にたっぷり灌水してから種を蒔きます。
種を蒔いた後、種が流れないように気をつけながら軽く水をまきます。
たとえばニンジンは、発芽適温が15~25 ℃です。
何もせずに蒔いてしまうと、発芽率は極端に低下するか、全く発芽しません。

【遮光】
播種したあとは、直射日光を避けるために遮光します。
ninjin2
写真の場所にはニンジンが蒔いてあります。
両端に台を置き、支柱で橋を渡して古いすだれを被せて遮光しています。
新聞紙でも大丈夫です。風で飛ばないように御注意ください。

【水管理】
一度、水を吸った種が乾燥してしまうと、そのまま死んでしまい発芽しません。
ninjin3
種まきの後は遮光をして、毎日、乾燥していないかを必ず確認します。
乾きかけていたら灌水してください。
ニンジンは好光性種子で、発芽に光が必要ですから、あまり厚く土をかけてしまうと発芽しにくくなってしまいます。覆土が浅いので乾燥しやすく、特に注意が必要な野菜です。


写真の畝はニンジンなのですが、7月29日の夕方に種を蒔き、8月3日の朝、ポツポツと発芽が始まっていました。
ninjin1
通常、1週間前後で芽が出始めます。
(もちろん、品種ごとに差があります)

また、この時期は予期せぬ高温や乾燥で種まきにに失敗することがあります。
一度に全部蒔いてしまわずに、何度かに分けて蒔くと良いでしょう。

ニンジンの種の購入はコチラからどうぞ!







月別アーカイブ
記事検索
ブログスタッフ紹介

国華園ブログスタッフ

2011~2013までインターネット部で植物を担当し、その後、カタログ編集で野菜を担当しています。
野菜関連記事はブログスタッフが直接、その他のジャンルは担当者から原稿を取り立てて掲載しています。