05301405_4de325852aad9[1]夏植え球根のご用意はお済みですか?
国華園の夏植え球根は、今月いっぱいで注文〆切になります。

花の少ない季節のお庭の彩りに、夏植え球根はとってもオススメです。





中でもここ数年、人気が上昇中なのが「彼岸花」です。
夏の終わりから秋にかけて、気温が少し下がってくる季節、見事に真っ赤な彼岸花が咲きます。
別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」。
「天上の花」を意味する名前だそうです。

昔は田んぼの畦など、季節になるとどこででも見られた彼岸花。
しかし都会ではあまり見られないのでしょうか。
園芸植物としてガーデニングで楽しむ方が増えているようです。
元々西洋では園芸種の開発が盛んで、様々な種類が作出されています。
英名はリコリス。
赤だけでなく、白や黄色のリコリスもあります。
性質強健で育てやすく、植えっぱなしにすると花つきが良くなります。
世話が苦手な方にピッタリなお花かもしれません(笑)

茎がグンと伸びて花だけが咲きに咲くヒガンバナ。
黄色のリコリスと一緒に育ててもカラフルで素敵です。
一風変わったお庭の彩りにいかがでしょうか。