ブログネタ
家庭菜園に役立つ栽培テクニック に参加中!
tamariro2
『タマリロ』をご存じでしょうか?
別名:トマトの木と呼ばれるように、ナス科の常緑低木です。
熱帯植物なので、日本の屋外で育てると冬には枯れてしまいます。
冬は室内の日当たりの良いところで管理して0℃以上に保てば、何年も栽培可能です。

昨年度、弊社の通信販売で扱ったのですが、1株、菊温室の隅を間借りして栽培している社員がいたので写真を撮らせてもらいました。
ご覧の通り、けっこう巨大です。
ちなみに、使われている鉢は弊社自慢のオリジナル菊鉢(10号)です。


本当は、50~60cmくらいに育ったときに剪定して30cmほどの高さにし、そこからわき芽を何本か伸ばすのですが、放任栽培したのか剪定を高いところでしたのか、天井から支柱誘引が必要なビッグツリーになっております。

中玉トマトくらいのプラム形の実が鈴成になっています。
tamariro1

一部の実は色づき始めていました。
tamariro3

熟したら収穫します。おそらく秋くらいにはしっかり色づくはず。
収穫したタマリロは、トマトのように生食したり、ソースやシチュー、ジャムなどにも。
また、凍らせてシャーベットにしても食べられるそうです。
まだ食べたことがないので、熟したら少し分けてもらいたいなーと思っています。

来期の販売があるかどうかはまだ不明です……。