大小様々な大きさがあり、色やデザインも豊富な睡蓮鉢は、お庭に置くだけでも目を楽しませてくれますよね。
ただ水を入れてつくばいのように使っても素敵ですが、どうせなら睡蓮等の水生植物にチャレンジみてはいかがでしょうか。
睡蓮鉢画像1

睡蓮の植え方
 水生植物の植え方は種類によって様々ですが、今回は「睡蓮鉢」の名前にもある「睡蓮」の植え方についてお話しします。
おすすめの植え方は、睡蓮鉢に直接土を入れず睡蓮を植えたポットを睡蓮鉢の中に入れる方法です。これなら高さの調節や植え替えもポットを引き上げておこなえるので、管理が楽です。
① 睡蓮鉢はご使用前に水でゴミや汚れを落とし、きれいな水を入れてください。
② 睡蓮鉢の底にレンガ等を置き、ポリポット等に植えた睡蓮を入れます。
③ 睡蓮の根元に日光が当たるようにポットの高さを調節します。

睡蓮鉢画像2

メダカについて
メダカ等を入れるとボウフラの発生を抑えることができます。
その際は水道水をそのまま使用せず、バケツ等で数日間おいた水を使用してください。お魚によってポンプや機材が必要になる場合があります。
また、スイレンに肥料や薬を使用する際は、メダカを安全な水槽に移しかえる等の対策をとってください。

睡蓮鉢画像3

水生植物色々
 今回は睡蓮についてお話しましたが、水生植物にはたくさんの種類があり、植え方も様々です。
睡蓮鉢画像4


それぞれの植え方を考えながら、大きな鉢で数種類を育てるのもおすすめです。
お気に入りの植物を植えて、自分だけのウォーターガーデンをお楽しみください。

睡蓮鉢の販売はコチラからどうぞ