multiintro_img01

園芸作業に欠かせないマルチについてご紹介いたします。

マルチングって何?
農作業においては、「植えた植物の根元や株元を覆うこと」を指します。
ポリマルチやワラ、バークや腐葉土など、いろいろなマルチング材があります。
multiintro_img03

色で異なる効果
multiintro_img05
●黒:雑草の抑制と保温効果に優れる。気温が低い時期の苗の植え付けに重宝する。
●銀:地温の急上昇を防ぐので夏場に効果あり。銀反射で飛来害虫を忌避する効果や、果実の着色促進効果も。国華園の銀黒マルチは裏が黒なので防草効果もバッチリ。

黒マルチの販売はコチラから
銀黒マルチの販売はコチラから
各種サイズ豊富に揃えてます!!

材質の違い
multiintro_img07
●ポリマルチ:ビニールマルチとも呼ばれる、一般的なマルチ材。シートは水を通さないので排水性は良くないが、乾燥には強い。土に還る材質の生分解性マルチも販売中。
●不織布:シートは水も空気もよく通す。その分、ポリマルチよりやや乾燥しやすい。水やりによってなじみやすいので風でバタつきにくい。国華園では「透水マルチ」という名前で販売中。
●ワラ:水も空気もよく通す。スイカ・メロン等のつる性植物のツルが、ワラに絡んで風で折れにくくなる効果も。泥はねを防ぎ、保温や乾燥の防止に。国華園で販売しているワラ風シート「敷きワラシルバー」なら、銀反射による防虫効果もあります(材質はポリエチレンです)。

穴あき黒マルチの販売はコチラから
生分解性マルチの販売はコチラから
透水型マルチの販売はコチラから
敷きワラシルバーの販売はコチラから
各種サイズ豊富に揃えてます!!

その他多種類のマルチング材も販売しております!
「マルチング材」の販売はコチラから